×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

りらく・ら・すた ひゅうくる りらく・ら・すた ひゅうくる りらく・ら・すた ひゅうくる
スクール アロマ レシピ スクール


手作りローション、ジェルなどのおすすめレシピを公開!
お手軽にできるので、試してみてね。


「化粧品を手作りするときの注意」
手作り化粧品は個人で楽しむためのものです。品質・保存には十分留意し、自己責任においてお使いください。また、ご自分で作った化粧品を販売することは法律で禁止されています。
化粧品を手作りするときは手を洗い清潔な環境で作業をしてください。
「あわないな」「使い心地がかわったな」と思われるときは、すみやかに使用を中止されることをお勧めします。
「もったいないから」「せっかく作ったから」といった愛着や手間を考える気持ちはわかりますが、劣化したもの、肌に合わないものを使い続けるのは当然よくないことです。思い切って処分し、気分一新またチャレンジしましょう(^^)

かじぇはハンドメイドコスメ歴5年ですが、失敗もたくさんあります。
何度も何度も作って自分の好みや今の状況にあったものが少しずつわかってきたかなぁ、くらいです。
「経験がすべての実力です」
ナチュラルだから、肌に優しいから、といってすべて自分と相性がいいとは限りません。
手作り化粧品は失敗というリスクもあるということをご理解の上、お楽しみください。

当店のコスメ用資材は、E-CONCEPTION をお勧めしています。
もっとくわしいレシピをお知りになりたい方は

http://www.e-conception.org/



【レシピ1】
ローション
1)125ml(ウォーター)※お好きなウォーターをご用意ください。
2)グリセリン 5ml
3)クエン酸 ひとつまみ
※エッセンシャルオイル(お好みで。なくても良いです)

1〜3をブレンドします。

アロマウォーターの種類と効能はこちら







【レシピ2】
せき用マイルドジェル
1)ミネラルジェル 10ml (ホホバオイル 10mlでも代用出来ます。)
2)エッセンシャルオイル サンダルウッド 1滴
3)エッセンシャルオイル カモミール   1滴

1〜3をブレンドします。
胸、咽、背中、みぞおちに塗ります。1日何回塗ってもOK。お子さまにもご使用出来ます。
抗炎症作用があります。ジェルがラップの役目となり、優しく作用します。







【レシピ3】
アロエベラぷるんぷるんジェル
皮膚細胞の入れ替えを促進するセンテラオイル(浸出油)を使って、サッパリした使い心地のジェルを作ってみましょう。
1)アロエベラジェル 100g 
2)リポゾーム 10ml
3)センテラオイル 10ml
4)ビタミンC 5ml
皮膚細胞の入れ替えを促進するセンテラオイル(浸出油)を使って、サッパリした使い心地のジェルを作ってみましょう。
アロエジェル100g入の容器にそのまま材料を加えて混ぜるだけで出来あがり。簡単手間いらずです。 使い心地がサッパリしているので特に夏に重宝します。このジェルのあと、クリームやオイルマッサージをしてもいい感じ。
※乾燥肌の方は、これにビタミンEを5mlほど加えると保湿効果があがります。

●「かじぇ」の感想
「いい〜っ」です。季節の変わり目がやってきて、またまた敏感肌な今日この頃。1週間ほど肌断食してました。そろそろリハビリをとこの「若返りぷるんぷるんジェル」をローションをしゅっとした後につけてます。朝・夜ともに。やっぱ朝起きたときが違います!自分の頬を触りたくなる。ふふふっ(*^^*)